IPPO

精神分析的サイコセラピーインスティチュート・大阪

精神分析的サイコセラピー(心理療法/精神療法)は、
欧米を中心に医療のみならず教育、福祉等の領域においても、
市民の精神的、心理的ニーズに応える重要な営みとしてその有効性は実証されています。
本インスティチュートは、関西の地において
精神分析的サイコセラピーの普及と発展を目指して設立されました。
精神分析的サイコセラピーの技能の修得には、高度な専門的訓練を必要とします。
そのために当インスティチュートは、
既に経験を積んだ臨床家(臨床心理士・精神科医等)を訓練生として迎え入れ、
さらに段階的、包括的訓練を行い高度な技術の修得を提供します。
また既に精神分析的サイコセラピーに携わっている会員の職能団体として、
会員の研修の機会を設け、その技能のさらなる向上を目指していきます。
これらの事業によって関西の地で精神分析的セラピーが発展、普及し、
社会の精神保健に貢献するよう努めていきます。

本インスティチュート正会員は、日本精神分析学会認定精神療法医・心理療法士、もしくはIPPO資格認定者です。

NEWS お知らせ

2019年1月22日

2019年度 精神分析研究会・神戸プログラムのご案内

2019年度 精神分析研究会・神戸プログラムのご案内を専門家ページに掲載しました。

2019年1月8日

2019年度正規訓練生・移行訓練生の募集の締め切りを延長します!

2019年度訓練生の募集を1月末日まで延長します。募集要項については、専門家向けページをご覧ください。

2019年1月8日

コンサルタント・セラピスト養成コース訓練生の募集を開始しました

次年度より新たにコンサルタント・セラピスト養成コースを開設します。訓練生の募集を開始しますので、詳しくは専門家ページの設立についてと募集要項をご覧ください。

2018年12月19日

第3回シンポジウムの申込期限を延長しました!

まだ定員に余裕がございますので、シンポジウムのお申込を引き続き受け付けております。

お申し込み方法は、事前に必要事項を明記したメールを送ってください。受講料は、当日受付にてお支払いください。(つり銭のないようにご準備ください)

メールには、「IPPO シンポジウム参加申込み」①氏名(ふりがな)、②E-mail アドレス、③電話/FAX 番号、④所属・職種 をご記入ください。

 

2018年11月6日

2018年12月23日に第3回シンポジウムを開催します!

 

「個人分析・セラピー経験と逆転移の問題」

 

本シンポジウムでは、飛谷渉先生、手塚千恵子先生、吾妻壮先生にご登壇いただき、それぞれ訓練経験の異な る、3 人の臨床経験豊かな分析臨床家に、この個人分析・セラピー経験と逆転移の問題についてそれぞれの経験 をもとに話していただきます。そして指定討論として小林俊三先生に討議に加わっていただきます。後半は、分析的セラピーの事例をもとに、さらに逆転移の問題を深めていくことを目指します。 皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

 

日時:2018年12月23日(日)13時〜17時

場所:エル大阪 南101

受講費:IPPO正会員・準会員 無料 非会員 5000円

お申し込み方法などの詳しいご案内は、PDFファイルをご覧下さい。

IPPO第3回シンポジウムのご案内

ABOUT IPPOについて

団体名
精神分析的サイコセラピーインスティチュート・大阪 Institute of Psychoanalytic Psychotherapy Osaka
所在地
〒534-0025 大阪市都島区片町2丁目1番40 エスト・ヌーヴォー201号 大阪心理臨床研究所内
TEL
06-7162-6985
事業内容
精神分析的サイコセラピー(心理療法/精神療法)の訓練、
会員の研修、精神分析的サイコセラピーの普及活動
理事
  • 会長平井 正三
  • 副会長小林 俊三
  • 監事北村 隆人
  • 理事吾妻 壮   /  日下 紀子  /  館 直彦  /  近松 典子  /  辻河 昌登  /
    津田 真知子   /  手塚 千惠子  /   飛谷 渉

ACCESS アクセス

  • JR環状線 京橋駅南口/京阪 京橋駅片町口6分
  • JR東西線 大阪城北詰駅3分
  • 地下鉄 長堀鶴見緑地線 大阪ビジネスパーク駅④番出口5分