IPPO 専門家向け

IPPOは、精神分析的サイコセラピストの質の高い訓練を行っていきます。そのために精神医療や臨床心理学の専門家が日本精神分析学会の認定精神療法医・心理療法士の認定を受けることができるように手助けするだけでなく、認定取得後も、精神分析的セラピストとして活躍できる技量が身につくような訓練を提供します。また、従来、海外留学など以外では育ちにくかった、精神分析的セラピーの指導者養成にも力を注ぎます。
関西の地で、精神分析的セラピーが自律的に発展できることを目指していきます。

訓練を希望される方

IPPO の訓練理念

IPPO の訓練は、訓練生が様々な臨床的学問的経験から学ぶことで、精神分析的な専門性を培い、臨床現場で心を使って考えることができるセラピストの育成を目指しています。訓練生が精神分析的臨床家を目指すにあたって、自己評価と自己選択する過程を支援します。さらにIPPO は、この訓練によって後進を指導できる技能を培い、精神分析的臨床家コミュニティの中核的役割を担うセラピストを輩出することで、自ずと次世代が育つ互恵的好循環を生成維持するよう努めます。

訓練概要

  1. 個人セラピー
  2. ワークショップ(アセスメント、セッティング)
  3. 系統講義(日本精神分析学会認定研修グループが提供するもの)
  4. 症例・事例検討会(日本精神分析学会認定研修グループが提供するもの)
  5. 訓練ケース検討会および学会予演会
  6. 臨床訓練ケース(3 年間で3 例の訓練ケース)
  7. ケース・スーパーヴィジョン
  8. グループ・スーパーヴィジョン
  9. チュートリアル
  10. 乳児観察
  11. 分析的グループ体験

*詳しくは『IPPO訓練アウトライン』、『募集要項』をご参照ください。

訓練生について

正規訓練生
正規訓練生は、3年間で別に定める当インスティチュートの精神分析的サイコセラピスト資格を取得することを目指します。それにより、日本精神分析学会認定精神療法医・心理療法士の認定取得の条件を満たすことになります。
移行訓練生
すでに一定の訓練を終えているか、もしくはその途上にあり、日本精神分析学会の認定を取得するにはいくつかの条件や経験が足りない臨床家に対して、チュートリアル制度を通じて、足りない部分への支援(例えば、訓練ケースの提供、スーパーバイザーの紹介、学会発表や論文投稿の支援と指導など)が受けられます。

*詳しくは『IPPO訓練アウトライン』、『募集要項』をご参照ください。
*訓練生の申請書類は、事務局に問い合わせの上、取り寄せてください

正会員へのさらなる訓練支援

すでに学会認定精神療法医・心理療法士もしくはスーパーバイザー認定を持つ会員のなかにも、例えば当協会が必須条件としている訓練セラピーを未経験の方がおられるかもしれません。あるいはさらに高頻度の訓練セラピーの経験を望まれる場合もあるでしょう。そうした方々が、技能向上を目指すばかりでなく、当インスティチュートの訓練セラピストになることを目指す場合、週3回以上の頻度での訓練セラピーを一定期間受ける必要があります。そのような訓練セラピスト養成を積極的に行います。

コンサルタント・セラピスト

このコースは、精神分析学会認定スーパーバイザーを養成することや、それに留まらない、心理療法コミュニティにおいて後進を育成する能力等をもった指導者を育成すること目的としています。
すでに精神分析学会認定心理療法士もしくは認定精神療法医の認定を受けている方のうち、精神分析学会スーパーバイザー資格を受けることを目指し、後進の指導および関西における精神分析的心理療法コミュニティの発展に寄与する志を持つ方が対象となります。 詳しくは、『設立について』と『募集要項』をご覧ください。

入会を希望される方

IPPOでは、正会員とIPPOの事業を財政的に支えてくださる賛助会員・団体会員を募集しています。

正会員へご入会希望の方

入会金
30,000円
年会費
30,000円
入会資格
以下の2つのうちいずれか1つに該当する方
1.日本精神分析学会認定精神療法医もしくは心理療法士の資格を有する者
2.本会認定の精神分析的サイコセラピストの資格を有する者
正会員特典
● 日本精神分析学会認定精神療法医/心理療法士の相互交流の場を提供します。
● 認定取得後の研修をサポートし、正会員のための研修を企画します。
 →正会員のみの症例検討会の実施、困難事例の症例検討会実施、セラピー実践のサポートなど
● 日本精神分析学会認定スーパーヴァイザーの認定を受けることができるようサポートします。
● 総会に参加することができます。
● ケースを紹介させていただく場合があります。
入会申込方法
入会申込書に必要事項を記入のうえ、
e-mail添付、FAX、郵送のいずれかで事務局までご送付ください。
下記の振替口座に入会金・会費をお振込み下さい。

賛助会員・団体会員へご入会希望の方

入会金
賛助会員:10,000円 / 団体会員:50,000円
年会費
賛助会員:10,000円 / 団体会員:100,000円
入会資格
本会の趣旨にご賛同いただける個人あるいは団体
入会申込方法
入会申込書に必要事項を記入のうえ、
e-mail添付、FAX、郵送のいずれかで事務局までご送付ください。
下記の振替口座に入会金・会費をお振込み下さい。

研修について

IPPO主催の研修会とその他の団体主催の研修会をご紹介します。

IPPO主催の研修

  • IPPO設立記念シンポジウム(2016.12.18 終了)

関連団体主催の研修

2019 神戸・精神分析研究会オープンセミナーのご案内2019年度 精神分析研究会・神戸プログラムのご案内

お問い合わせ

電話での受付になります。

06-7162-6985

06-7162-6985

留守番電話の場合、後日連絡させていただきます